suria(スリア)のヨガマット 4mmを購入レビュー。こだわり派におすすめのヨガマット


suria(スリア)のヨガマットってどんな感じ?
実際に使った人の感想が聞きたい!

この記事はこういった方に向けた記事です!

最近は自宅でオンラインヨガをやっているのですが、5年ほど使っていたヨガマットがボロボロ&滑って使いづらかったので、新調しました。

今回購入したのは、エコ素材を使ったsuria(スリア)のヨガマット 4mm

先に感想をまとめてみます。

  • 薄くて軽い
  • グリップ力があって滑らない
  • 色がおしゃれ

 

詳しく内容をレビューしていきます。

suria(スリア)のヨガマット 4mmをレビュー

今回私が購入したのは、日本ブランドsuria(スリア)のヨガマット 4mmです。

suria(スリア)は2004年に日本で誕生したヨガウェア・ヨガマットブランド。ブランド名の「スリア」は、ヨガの基本ポーズや太陽を意味するサンスクリット語の「surya(スーリヤ)」にちなんで名付けられたそう。ロゴの渦巻き模様は太陽を表しています。
 

 

楽天には手頃で口コミ・評判が高いヨガマットがたくさんあるので迷いましたが、できれば環境に優しい素材を使ったものが良かったのでsuriaに決めました。カラーバリエーションが豊富なのもポイントでした。
 

素材は100%リサイクル可能なTPEを使用

左 : 以前使っていたPVCのヨガマット 右 : suriaのTPEヨガマット

suriaのヨガマットの素材は、TPEです。

TPEとは「熱可塑性エラストマー」の略で、毒性のある接着剤・溶剤を使わない素材のこと。

焼却しても有害物質が発生せず、100%リサイクル可能です。

ちなみに、公式サイトにはホットヨガスタジオ環境(室温38度前後、湿度65%前後)でも問題なく使えると記載されていました。
 

9種類のカラーラインナップから選べる

suria(スリア)のヨガマットは9つのカラーから選べます。

私はお洒落なインディゴブルーにしました。落ち着いた色味で良い!
 

4mmは薄いけどクッション性あり

  • サイズ : 約61 × 183 × 0.4cm
  • 丸めたときの直径 : 約12cm
  • 重さ : 約0.9kg

 

以前使っていたものが約8mmほどの厚手のタイプだったので、4mmだと薄すぎないか心配してましたが、コシのあるしっかりとしたクッション性が感じられてなかなか良いです。

ただ、腕や膝をつけるようなポーズの時は床の硬さが響くので、気になる人は6mmか8mmをおすすめします。
 

広げてみるとこんな感じ。

183 × 61cmなので、身長160cmの私には十分なスペースがあります。これなら身長が高い人も使えそうです。
 

グリップ力は抜群!滑らない

以前使っていたヨガマットは滑りやすいのがストレスだったのですが、スリアのヨガマットはグリップ力が凄い

床にピタッと張り付いて、全く滑りません。

だんだん使い込んでいくうちにちょうど良い具合ですべるようになるのでしょうか。しばらく様子を見たいと思います。
 

使い始めの頃はベタつきと匂いがやや気になる

今回購入したスリアのヨガマットは全体的にとても満足しています。唯一気になったことといえば、ベタつきと匂いでしょうか。

新品の頃はこの2点が少し気になりました。

マットの表面を触ると手や足が引っ付くようなねっとりとした感覚があるんですよね。もしかするとこれが強力なグリップ力の理由なのかもしれませんが。

suriaは接着剤を使用しない製造方法でヨガマットを作っているためニオイを大幅カットしているそうですが、やはり素材特有の匂いが若干あります。

まあどちらも許容範囲なので、普通に毎日使ってます!

【追記】 : suriaのヨガマットを使い始めて1ヶ月が経ちましたが、匂いやベタつきはほぼ感じなくなりました。使い込んでいくうちに馴染んでくるようですね。
 

suria(スリア) ヨガマット レビュー まとめ

今回は地球環境に優しいsuria(スリア)のヨガマット 4mmをレビューしました。

長く使えるサステナブルでお洒落なヨガマットをお探しの方におすすめです。

ぜひ検討してみてくださいね♪